■堀駅跡 ほりえきあと 防石鉄道廃線跡 山口県

堀は山口市徳地地区(訪駅当時は佐波郡徳地町)の中心集落で、いくつかのバス路線が集まります。

堀駅の跡地は住宅になっていますが、かつての駅前通りには旅館が現存し、過去の名残をとどめています。

駅跡地に建つ住宅。駅自体の面影は全く残っていません。
平成15年8月4日撮影

バス会社として最近まで存続していた防石鉄道は、県内大手バス会社の防長交通と合併しました。

写真は駅跡から少し離れたところにある、旧防石鉄道バスの事務所兼待合所で、現在は防長交通バスの営業所兼待合所になっています。
平成11年10月11日撮影

写真の真ん中に停まっているバスが、旧防石鉄道カラーのバスです。

堀から引谷・仁保・宮野を抜けて県庁前まで走っていましたが、今ではこのカラーのバスも見られなくなってしまいました。
平成7年撮影
<Back <<Top page