東新川駅

ひがししんかわ
JR西日本 宇部線
山口県宇部市

東新川駅
駅舎 H29(2017).7.17
【分類】 旅客駅
【考察】 駅は大正12年に開業。
現在の駅舎は昭和50年代に建てられたもので、以前の駅舎は木造駅舎
だった。
テニスコート口は平成23年に開設。
「なにそれ」HOME >> 故郷 山口県の駅舎 >> 東新川駅
「なにそれ」 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
宇部市の市街地にある駅。
駅の周囲には住宅や商店が建ち並んでいるほか、裏手に隣接する中央公園にはテニスや弓道などの競技場があり、公園に面して簡易な駅出入口(テニスコート口)が設けられています。
東新川駅
駅舎内部 H29(2017).7.17
東新川駅
ホーム側から見た駅舎 H29(2017).7.17
東新川駅
駅舎 H6(1994).5.3
東新川駅
テニスコート口駅舎 H29(2017).7.17