柱野駅

はしらの
JR西日本 岩徳線
山口県岩国市

柱野駅
駅外観 H23(2011).8.11
【分類】 旅客駅
【考察】 駅は昭和9年に開業。
かつては現在の駅入口付近に木造の旧駅舎が建っていたが、昭和57年
の駅無人化以降に解体。
現在はホームの手前にあるかつての詰所が待合室として使われている。
「なにそれ」HOME >> 故郷 山口県の駅舎 >> 柱野駅
「なにそれ」 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
岩国市の山間部にある駅。
周囲は御庄川が形成する細い谷間で、駅前を通っている旧西国街道に沿って民家が点在しています。
柱野駅
待合室内部 H23(2011).8.11
柱野駅
ホーム側から見た待合室 H23(2011).8.11
柱野駅
駅外観 H10(1998).10.11