防府貨物駅

ほうふかもつ
JR貨物 山陽本線
山口県防府市

防府貨物駅
防府貨物新営業所の入口と詰所 H29(2017).7.31
【分類】 貨物駅(廃止)
【考察】 昭和61年に設置され、平成10年に貨物列車の発着が廃止。
その後自動車代行駅扱いとなり、現在は駅としては廃止されている。
「なにそれ」HOME >> 故郷 山口県の駅舎 >> 防府貨物駅
「なにそれ」 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
防府市の郊外にかつて存在していた貨物駅。
防府駅の高架化が計画された際に、防府駅に隣接していた貨物設備を移転する形で開業したようですが、当駅に貨物列車が発着した期間はそれほど長くなく、現在は駅としては廃止されています。
なお、現在も設備はJR貨物が所有した上で、トラックによるコンテナ輸送の拠点として機能しており、名称も「防府貨物オフレールステーション」、「防府貨物新営業所」と変遷していますが、平成29年の訪問時には詰所に「防府貨物駅」の文字が残されていました。
防府貨物駅
場内に並べられたコンテナ H29(2017).7.31