■黒井村駅 くろいむらえき JR西日本山陰本線 山口県

下関市豊浦地区にある駅。
駅舎は鉄筋コンクリート造りの立派なものですが、無人化され窓口は閉鎖されており、自動券売機で切符を売っています。

駅前は商店や民家が建ち並び、そこそこ賑やかですが、駅名に「村」とついているためかイメージとのギャップを感じます。
平成21年4月27日撮影

平成8年当時の駅舎。
駅は既に無人化されていましたが、待合室には売店があり、切符の委託販売も行っていました。

この頃の駅所在地名は、豊浦郡豊浦町でした。
平成8年12月25日撮影
<Back <<Top page