櫛ヶ浜駅

くしがはま
JR西日本 山陽本線
山口県周南市

櫛ヶ浜駅
駅舎 H25(2013).9.27
【分類】 旅客駅
【考察】 駅は昭和3年に開業。
現在の駅舎は昭和46年に建てられたもの。
「なにそれ」HOME >> 故郷 山口県の駅舎 >> 櫛ヶ浜駅
「なにそれ」 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
【メモ】
周南市(旧・徳山市)の郊外にある駅。
駅の南側には住宅や商店が建ち並んでいるほか、西側の海沿いには工業地帯が広がっています。
また、当駅は岩徳線の分岐駅となっていますが、岩徳線の列車はすべて隣の徳山駅まで乗り入れており、当駅を始発・終着とする列車はありません。
櫛ヶ浜駅
駅舎内部 H30(2018).9.22
櫛ヶ浜駅
ホームと駅構内 H30(2018).9.22
櫛ヶ浜駅
駅舎 H8(1996).3.3