■新下関駅 しんしものせきえき JR西日本山陽本線 山口県

下関市の郊外にある駅。
山陽新幹線と在来線が接続していますが、それぞれのホームは離れており、「動く歩道」が稼動する連絡通路で結ばれています。

新幹線開業前は、「長門一ノ宮」駅という静かな駅だったそうですが、新幹線の駅となってからは周囲の発展がめざましく、旧駅舎付近はマンションに飲み込まれてしまいました。
平成8年12月25日撮影
<Back <<Top page