仙崎駅

せんざき
JR西日本 山陰本線
山口県長門市

仙崎駅
駅舎正面 平成25年7月16日撮影
長門市にある、仙崎支線の終点駅。仙崎の町は古くから港町として栄えてきたところで、戦後は引揚港として、また、現在も圏内有数の水揚げ量を誇る漁港として機能しています。なお、仙崎の町は現在の長門市の中心部となっている深川の町よりも14年早い大正3年に町制が施行されましたが、昭和29年の合併によりどちらも長門市の一部となり、現在はそれぞれの市街地が繋がり一体化しています。
【分類】 旅客駅
【考察】 駅は昭和5年に開業。現在の駅舎は昭和34年に建てられたもので、平成10年に大幅に改装されている。
「なにそれ」HOME >> 故郷 山口県の駅舎 >> 仙崎駅
れとろ駅舎 Copyright © since 1999 Com-it & Matcha All Rights Reserved.
仙崎駅
ホーム側から見た駅舎 平成22年1月19日撮影

仙崎駅
改装前の駅舎 平成8年12月25日撮影