■半田駅 はんだえき JR東海武豊線 愛知県

半田市の古い町並みの中にある駅。

明治19年開業という古い歴史を誇る駅ですが、繁華街からは少し離れており、市の玄関の役割は繁華街の中心にある名鉄知多半田駅に譲っています。

ホーム側から見た駅舎。
表側とは違い、駅舎の古さがよくわかります。

駅舎に面したホームは現在使われておらず、柵で覆われており、列車に乗るには、JR最古のものと言われている跨線橋を渡ります。

ホームの上屋。
木の柱で組まれており、古さを良く残しています。
平成22年8月3日撮影

平成10年当時の駅舎。
大きな変化はありません。
平成10年8月8日撮影
<Back <<Top page