■二本木駅 にほんぎえき JR東日本信越本線 新潟県

今ではすっかり珍しくなった、スイッチバックの残る駅。
明治生まれの重厚な木造駅舎が、駅の存在をさらに引き立たせていました。
駅の周辺には商店や民家が立ち並び、スイッチバックの配線が街並みを縫うように通っているのも印象的です。
平成19年10月14日撮影
<Back <<Top page