■上野原駅 うえのはらえき JR東日本中央本線 山梨県

上野原市の玄関駅。
駅は崖の中腹の狭い場所にあり、ホームの真ん中にある駅舎と、崖の上下それぞれが跨線橋で結ばれているという珍しい構造をしています。

●右の写真は、崖の上にある北口です。
これだけでは、駅舎がどうなっているのかよくわかりませんが……

北口付近の崖の上からホームと駅舎を見下ろすと、駅舎の事務室部分に古い駅舎がそのまま使われていることがわかります。
平成20年3月23日撮影
<Back <<Top page