■美作滝尾駅 みまさかたきおえき JR西日本因美線 岡山県

山間の静かな農村集落にある駅。
古びた木造駅舎は、映画「男はつらいよ」のロケにも使われたそうで、駅舎入り口の脇にささやかな記念碑があります。

●この駅は昭和時代の小さな駅の雰囲気を随所で残しており、さながら「ローカル駅の博物館」といった感じです。

駅舎入り口。
扉や窓の枠もすべて木製という、純粋な木造駅舎です。

出札口跡と小荷物窓口跡。
余計な手が加えられることなく、ほぼ昔のままの形で残されています。

ホーム側から見た駅舎。
木製の改札口も残っています。

駅の脇にある、貨物ホームと上屋の跡。
小規模なもので、これほど良い状態で残っているものは珍しいと思います。
平成24年4月8日撮影

平成12年当時の駅舎。
大きな変化はありません。

平成12年当時の、駅舎入り口。
車寄せに新たな駅名看板が取り付けられていなかった頃の姿です。

平成12年当時の、ホーム側から見た駅舎。
平成12年8月27日撮影
<Back <<Top page