■新高徳駅 しんたかとくえき 東武日光線 栃木県

日光市の郊外にある駅。
周囲の駅と比較して、それほど利用客の多い駅ではないようですが、かつては矢板線が分岐していた主要駅で、現在でも一部の特急が停車します。

駅舎は昭和30年代の建築によく見られる様式の、木造モルタル造りのものです。

ホームから見た駅舎。
線路やホームと少し離れて建っているのは、廃止された矢板線の名残でしょうか。
平成25年3月8日撮影
<Back <<Top page