■広電廿日市駅 ひろでんはつかいちえき 広島電鉄宮島線 広島県

廿日市市の市街地にある駅で、広電では最後まで残った木造駅舎でした。

かつて走っていた宮島線内専用の高床車輌のため、駅舎に接して当時の高床車輌用ホームも残っていました。

現在は駅舎、高床車輌用ホームともに解体されています。

店舗部分が解体されたことにより、見えやすくなった旧駅舎の裏側。
平成24年5月22日撮影

平成14年当時の旧駅舎。
当時は有人駅で、古びた出札口で若い女性の駅員さんが切符を売っていました。

また、待合室部分に店舗が併設されており、印象がかなり違って見えました。
平成14年1月4日撮影
<Back <<Top page <<Text Top page