■風祭駅 かざまつりえき 箱根登山鉄道 神奈川県

小田原市郊外の住宅地にある駅。
島式ホームの端に小さな駅舎があり、踏切を渡って駅へ出入りする仕組みになっていましたが、駅改良工事に伴い、現在は駅舎もホームも新たに造り替えられています。

●ホームが短いので、小田急の乗り入れ電車は一番前の扉しか開きませんでした。が、何と、駅員が車両側面のコックをひねり、手で扉を開けていたのです。
平成15年10月11日撮影

現在の駅舎。
「北口」と称し、反対側には蒲鉾店に直結した「南口」もあります。
ホームは延伸の上、対向式に改められ、手動で扉を開けなくてもよくなりました。
平成21年7月4日撮影
<Back <<Top page