■三河広瀬駅 みかわひろせえき 名鉄三河線/廃止 愛知県

豊田市の山間部にあった駅。平成16年4月の路線廃止時まで、廃屋のような古い木造駅舎が残っていました。

この辺りの線路は、小さな集落を縫うようにして敷設されており、カーブとトンネルが連続していました。
平成9年7月26日撮影

旧駅舎とホームは、平成19年に国の登録文化財となり、地域の歴史的景観に寄与しているものとして残されています。
また、旧駅舎やホーム跡では、地域の方による特産品の販売などが行われていました。
平成22年8月22日撮影
<Back <<Top page