■大庭駅 おおにわえき アルピコ電鉄上高地線 長野県

訪駅当時は「松本電気鉄道」の駅でしたが、現在は「アルピコ交通」と名称が変わっています。

松本市の郊外にある駅で、訪駅日の少し前に駅が無人化され、旧駅舎は施錠されていました。
現在は駅舎は取り壊されているようです。

ホーム側から見た旧駅舎。
扉は施錠され、カラーコーンが駅舎への通路を塞いでいます。
平成22年2月24日撮影

平成16年当時の駅舎。
訪駅当日は日曜日のため、切符の委託販売はお休みしていましたが、駅舎は開放されていました。
平成16年4月18日撮影
<Back <<Top page <<Text Top page