■田殿口駅 たどのぐちえき 有田鉄道/廃止 和歌山県

農村の真ん中にあった駅。
場所がわかりにくく、目立たない存在でした。

コンクリート造りの駅舎は朽ち果てかけ、悲壮な姿をさらしていました。

ホーム側の扉は崩壊していて、荒れた駅事務室がさらされていました。
とても現役の駅の姿だとは思えません。
平成13年2月10日撮影
<Back <<Top page