■多久駅 たくえき JR九州唐津線 佐賀県

多久市の玄関駅。
石炭産業の衰退後、市の人口は減少し、街はやや寂れているような感じです。

駅舎は駅事務室部分が旧来の木造駅舎で、待合室部分が鉄骨造りで増築されているという珍しいものでした。
平成6年3月18日撮影

平成19年当時の駅舎の姿。
待合室部分はそのままで、駅事務室部分だけが改築されていました。

その後、駅は区画整理に伴って若干移転し、現在の駅舎は橋上駅舎となっています。
平成19年3月21日撮影
<Back <<Top page