■夕張駅(旧駅) ゆうばりえき 国鉄石勝線/廃止 北海道

石炭産業で栄えた夕張市にある駅。
開業後、昭和60年に駅が夕張市役所の裏手に移転(現在の夕張駅はさらに再移転)するまで、多くの石炭を出荷する一大貨物駅として栄えました。
ただし、市街地からは離れていたため、旅客の利便性には難があったそうです。

駅の移転後、旧駅舎は「石炭の歴史村」事務所として利用されていましたが、現在は解体されています。
平成13年9月2日撮影
<Back <<Top page